散策情報2017

2017年9月30日 (土)

川越散策 蔵の街へ。。。

川越散策 蔵の街へ 2017/9/24

川越と言えば蔵の街ってことで行ってきました。

P1050479

バス停を降りてすぐに「時の鐘」がありました。
やっぱりたくさんの人で賑わってますね。

P1050487

趣のある蔵の建物が並んでます。
ここは旧川越藩御用、和菓子の老舗「亀屋」です。

P1050483

埼玉りそな銀行は古い洋館のような建物でした。

P1050488

小腹がすいたので先ほどの「亀屋」さんで川越シューを買いました。
お芋のクリームで美味しかったです。

蔵の街をブラブラしながら駄菓子屋横丁へ向かいました。

P1050475

途中の老舗らしい鰻屋さんの店先に五円玉に乗ったカメレオンがいました。
これは店主さんの趣味なのでしょうか?

P1050477

駄菓子屋横丁では懐かしのお菓子が沢山売ってました。
麩菓子が特大サイズですよ~。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月29日 (金)

川越散策 氷川神社へ。。。

川越散策 氷川神社へ 2017/9/24

次は「川越氷川神社」に向かいました。

P1050469

鳥居も大きいですね~。

P1050462

この日は沢山の参拝客がいました。

P1050465

境内には鯛をいっぱいあって、参拝客が釣ってました。
一年安泰(案鯛)らしいです。
鯛にはおみくじが付いてて運勢が分かるそうです。

P1050464

こちらは「あい鯛」ってことで縁結びのおみくじです。
ご祭神に2組の夫婦神様がいるので縁結びにいいらしいですよ~。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月28日 (木)

川越散策 川越城本丸御殿へ。。。

川越散策 川越城本丸御殿へ 2017/9/24

喜多院の次の目的地にバスに向かいます。

P1050449

バス停に向かう途中に「成田山川越別院」があったのでお参りしました。

P1050450

拝殿の傍には「おびんつるさま」という像がありました。
お釈迦様のお弟子さんだそうです。
悪いところを撫でると良くなるそうなうなので頭を撫でました。

お参りをしたらバスで移動しました。

P1050458

到着したのは「川越城本丸御殿」です。
本丸の御殿が残っているのは珍しいらしいです。

P1050453

広い建物ですが、当時はもっと広かったそうです。

P1050452

中には出土したモノなどを展示しています。
瓦には三つ葉葵がありますね。

P1050454

昔はここで話し合いが行われてたんですね。
無料の説明員さんの説明を聞きながら見れて良かったです。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月27日 (水)

川越散策 喜多院へ。。。

川越散策 喜多院へ 2017/9/24

この日は川越で手づくりのイベントがあるってことで行ってきました。
イベントの会場に行く前に川越を散策することに。。。
まずは喜多院へバスで向かいました。

P1050402

喜多院は天台宗の寺院で慈覚大師により創建され川越大師ともいわれています。
江戸の時代には天海大僧正が寺院を継いでから徳川より寺領をもらい喜多院となったそうです。

P1050403

本殿の隣には客殿と書院があり、徳川家光公の誕生の間や春日局の化粧の間があります。

P1050432

境内には仙波東照宮があります。
徳川家康がなくなると久能山から日光山に改葬する途中で天海大僧正による法要を行ったことから境内に東照宮を作ったそうです。

P1050420

そして境内には五百羅漢があります。

P1050426

沢山の羅漢像がならんでいました。
笑っていたり、泣いていたり、色んな表情の像があります。
見てても飽きないくらい、変化に富んでました。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月25日 (月)

京都散策 八坂の塔から平安神宮へ。。。

京都散策 八坂の塔から平安神宮へ 2017/9/5

「清水寺」の次は八坂の塔から平安神宮の方に向かいます。

P1050386

このあたりの坂道は京都らしい感じですね。

P1050392

なんとか八坂の塔が見えてきました。

P1050388

定番の八坂の塔のアングルはこんな感じだったかな?
もうちょっと坂の下からの方がよかったかな?

P1050394

途中で八坂神社にお参りました。

P1050397

ここから平安神宮へ向かっていると、大鳥居がありました。
すんごく大きい鳥居ですね~。

P1050399

なんとか平安神宮に到着しました。

P1050400

境内もすんごく広いです。
本殿までも遠く感じます。

本当はこれから南禅寺から哲学の道を通って銀閣寺まで行きたかったのですが。。。
朝から体調が思わしくないので断念して帰路につきました。
今度は体調を万全にして来たいです。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月24日 (日)

京都散策 清水寺へ。。。

京都散策 清水寺へ 2017/9/5

京都で定番といえば「清水寺」ですね。
六道珍皇寺のあるあたりは「清水寺」への参道だったらしいです。

P1050368

清水坂を上って「清水寺」へ到着です。

P1050374

「清水寺」では「地主神社」へもお参りました。

P1050377

こちらは縁結びの神様をお祀りしています。
やっぱり女性が多くいました。

P1050375

境内には「恋占いの石」がありました。
もう一つある石まで目を閉じて歩いて行けたら恋が成就するそうです。
遠い昔に僕もやって成功したはずなのに。。。御利益は何処へ。。。

P1050381

この時は本堂は改修中でした。
定番の清水の舞台を見た写真はこんな感じになっちゃいました。
ちょっと残念でした。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月23日 (土)

京都散策 六波羅密寺と六道珍皇寺。。。

京都散策 六波羅蜜寺と六道珍皇寺へ 2017/9/5

高野山へ行った次の日は京都に行きました。
まずはGWに行って閉まってたところへ行きました。

P1050357

最初に行ったのは六波羅蜜寺です。
空也上人が建立したお寺です。
ここにある空也上人像は口から6体の阿弥陀が出てる様を表していて有名です。

P1050359

次は六道珍皇寺に行きました。
ここは「六道の辻」と呼ばれ「冥界への通路」として有名です。

P1050363

本堂横のこの看板の先に小野篁が冥府通いをした「冥土通いの井戸」があります。

P1050366

特別拝観の時は井戸まで入れるようですが、この日は小さな窓から覗くだけです。
右にある井戸がそうですね。
これでGWで行けなかったところに行くことが出来ました。
あとは京都の定番スポットを少しめぐりたいと思います。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月16日 (土)

高野山散策 金剛三昧院へ。。。

高野山散策 金剛三昧院へ 2017/9/4

高野山散策の最後は金剛三昧院にお参りしました。

P1050331

金剛三昧寺は北条政子が源頼朝の菩提を弔うために創建したお寺です。
高野山内で金剛峯寺が管轄する建物以外で唯一世界遺産に登録されています。

P1050333

少し奥まった場所にあるので、幾度もの大火をを免れ創建当時の遺構が残っています。
本尊は愛染明王だそうです。
良縁や安産、子孫繁栄など女性の願いを叶えてくれる仏様だそうです。

P1050344

境内には日本で2番目に古い国宝の多宝塔があります。
2番目って聞くと1番目にも行きたくなりますね。
調べてみると1番目は滋賀県の石山寺の多宝塔だそうです。

これで短い時間でなんとか世界遺産はすべて参拝することが出来ました。

P1050349

帰りの南部電鉄の電車は真田丸バージョンでした。

P1050350


P1050351

真田の家紋が描かれた車両です。

P1050352

社内のシートも六文銭がデザインされてました。
沿線に真田幸村が居た九度山があるんですね。
今度は九度山にも来たいですね。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月15日 (金)

高野山散策 金剛峯寺へ。。。

高野山散策 金剛峯寺へ 2017/9/4

壇上伽藍の次は金剛峯寺に行きました。

P1050321

高野山真言宗の総本山です。
元々は豊臣秀吉が母の菩提を弔うために建てたお寺だったそうです。

P1050323

境内に入って正面にあるのが主殿という建物です。
境内には他に別殿、書院などの建物があります。
建物内には有名な絵師の襖絵のある部屋がいくつもあり順路にそって拝観しました。
中には高野山に追放された豊臣秀次が自害した「秀次自刃の間」もありました。

P1050326

主殿には蟠龍庭と言われる庭園もありました。
日本最大の石庭ということです。
雌雄一体の龍が向き合い奥殿を守っている様を表しているそうです。

順路どおり参観すると参拝者の接待所である新別殿でお茶とお菓子を頂きました。
かなり歩いたので、休憩にちょうど良かったです。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月14日 (木)

高野山散策 壇上伽藍へ。。。

高野山散策 壇上伽藍へ 2017/9/4

大門の次は金堂のある壇上伽藍に向かいました。
壇上伽藍は弘法大師が高野山で産所の修行の場としたところです。

P1050306

入り口にあるのは中門です。
江戸時代に焼失してから172年ぶりに再建したそうです。
門には持国天、多聞天、広目天、増長天の四天が結界をまとっているそうです。

P1050312

中門を入って左には「六角経蔵」という一切経という経典を収めたお堂です。
お堂の下の方には把手がついていて回すことができるようになってます。
ひと回りすれば一切経を一通り読んだ功徳を得ると言われています。

P1050315

中門を入って正面にあるのは「金堂」です。
ここは高野山の年中行事の大半が行われるお堂だそうです。
堂内には本尊の薬師如来の左右に6体の仏像がならんでいます。
とても荘厳な感じがしました。

P1050316

「金堂」の左奥にあるのは「根本大塔」です。
弘法大師は真言密教のシンボルとして建立したそうです。
堂内は朱色と金色が広がっています。
本尊の大日如来の周りに四体の仏像があって、16本の柱にも菩薩が描かれています。
これは弘法大師が思想する曼荼羅を具現化したそうです。
こちらもとても荘厳な感じがしました。

〔´(エ)`〕ヾではでは

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あかぎマルシェ | あらかわ手作り市 | かみふなかクラフト市 | こつぶ市 | てづくり市inよみせ通り商店街 | ゆるキャラ | アークヒルズてづくり市 | アースガーデン | アート・ムーチョ | アート散策 | アート散策2011 | アート散策2012 | アート散策2013 | アート散策2014 | アート散策2015 | アート散策2016 | アート散策2017 | インテリア | カレッタ汐留てづくり市 | キャラグッズ2011 | キャラ狩り | クリエーターズマーケット@TheCAMPus | クリエーターズマーケット@吉祥寺パルコ | テラデマルシェ | デザインフェスタ | マンション生活 | マンション生活2011 | マンション購入 | ヨコハマハンドメイドマルシェ | リラックマ | 三茶de大道芸 | 下北沢MOTTAINAIてづくり市 | 下北沢てづくり市 | 世田谷てづくり市 | 中央林間手づくりマルシェ | 中野セントラルパークてづくり市 | 亀戸天神てづくり市 | 井の頭公園 | 井の頭公園2011 | 井の頭公園2013 | 他愛もない日常 | 他愛もない日常 2011 | 他愛もない日常2012 | 他愛もない日常2013 | 他愛もない日常2014 | 他愛もない日常2015 | 他愛もない日常2016 | 他愛もない日常2017 | 住まいノウハウ | 僕んち情報 | 六本木ヒルズてづくり市 | 可愛いモノ | 吉もの市 | 吉祥寺パルコてづくり市 | 品川てづくり市 | 国際フォーラム手作り市 | 増上寺てづくり市 | 多摩くらふとフェア | 多摩川てづくり市 | 大崎クラフトマーケット | 散策グルメ | 散策情報 | 散策情報2011 | 散策情報2012 | 散策情報2013 | 散策情報2014 | 散策情報2015 | 散策情報2016 | 散策情報2017 | 日暮里てづくり市 | 東京オペラシティてづくり市 | 東京オペラシティ手づくり市 | 東本願寺てづくり市 | 松蔭神社のみの市 | 根津神社てづくり市 | 横浜アート縁日 | 横浜シーサイドてづくり市 | 汐博アートマーケット | 池袋MOTTAINAIてづくり市 | 池袋サンシャインシティてづくり市 | 深大寺手作り市 | 清澄白河EXPO | 渋谷てづくり市 | 猫カフェ | 生活の知恵 | 男の料理 | 相模大野アートクラフト市 | 築地本願寺てづくり市 | 自分らしい暮らし | 自由が丘熊野神社てづくり市 | 街情報 | 西荻手しごと市 | 調布駅前手作り市 | 谷中てづくち市 | 赤坂てづくり市 | 赤羽てづくり市 | 趣味 | 郊外の暮らし | 都内の暮らし | 都内近郊の散策 | 都内近郊の街 | 雪ヶ谷八幡神社てづくり市 | 須賀神社てづくり市 | 食生活改善 | 養源寺手創り市 | 高円寺てづくり市 | 鬼子母神手創り市

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ