« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

川越散策 蔵の街へ。。。

川越散策 蔵の街へ 2017/9/24

川越と言えば蔵の街ってことで行ってきました。

P1050479

バス停を降りてすぐに「時の鐘」がありました。
やっぱりたくさんの人で賑わってますね。

P1050487

趣のある蔵の建物が並んでます。
ここは旧川越藩御用、和菓子の老舗「亀屋」です。

P1050483

埼玉りそな銀行は古い洋館のような建物でした。

P1050488

小腹がすいたので先ほどの「亀屋」さんで川越シューを買いました。
お芋のクリームで美味しかったです。

蔵の街をブラブラしながら駄菓子屋横丁へ向かいました。

P1050475

途中の老舗らしい鰻屋さんの店先に五円玉に乗ったカメレオンがいました。
これは店主さんの趣味なのでしょうか?

P1050477

駄菓子屋横丁では懐かしのお菓子が沢山売ってました。
麩菓子が特大サイズですよ~。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月29日 (金)

川越散策 氷川神社へ。。。

川越散策 氷川神社へ 2017/9/24

次は「川越氷川神社」に向かいました。

P1050469

鳥居も大きいですね~。

P1050462

この日は沢山の参拝客がいました。

P1050465

境内には鯛をいっぱいあって、参拝客が釣ってました。
一年安泰(案鯛)らしいです。
鯛にはおみくじが付いてて運勢が分かるそうです。

P1050464

こちらは「あい鯛」ってことで縁結びのおみくじです。
ご祭神に2組の夫婦神様がいるので縁結びにいいらしいですよ~。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月28日 (木)

川越散策 川越城本丸御殿へ。。。

川越散策 川越城本丸御殿へ 2017/9/24

喜多院の次の目的地にバスに向かいます。

P1050449

バス停に向かう途中に「成田山川越別院」があったのでお参りしました。

P1050450

拝殿の傍には「おびんつるさま」という像がありました。
お釈迦様のお弟子さんだそうです。
悪いところを撫でると良くなるそうなうなので頭を撫でました。

お参りをしたらバスで移動しました。

P1050458

到着したのは「川越城本丸御殿」です。
本丸の御殿が残っているのは珍しいらしいです。

P1050453

広い建物ですが、当時はもっと広かったそうです。

P1050452

中には出土したモノなどを展示しています。
瓦には三つ葉葵がありますね。

P1050454

昔はここで話し合いが行われてたんですね。
無料の説明員さんの説明を聞きながら見れて良かったです。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月27日 (水)

川越散策 喜多院へ。。。

川越散策 喜多院へ 2017/9/24

この日は川越で手づくりのイベントがあるってことで行ってきました。
イベントの会場に行く前に川越を散策することに。。。
まずは喜多院へバスで向かいました。

P1050402

喜多院は天台宗の寺院で慈覚大師により創建され川越大師ともいわれています。
江戸の時代には天海大僧正が寺院を継いでから徳川より寺領をもらい喜多院となったそうです。

P1050403

本殿の隣には客殿と書院があり、徳川家光公の誕生の間や春日局の化粧の間があります。

P1050432

境内には仙波東照宮があります。
徳川家康がなくなると久能山から日光山に改葬する途中で天海大僧正による法要を行ったことから境内に東照宮を作ったそうです。

P1050420

そして境内には五百羅漢があります。

P1050426

沢山の羅漢像がならんでいました。
笑っていたり、泣いていたり、色んな表情の像があります。
見てても飽きないくらい、変化に富んでました。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月25日 (月)

京都散策 八坂の塔から平安神宮へ。。。

京都散策 八坂の塔から平安神宮へ 2017/9/5

「清水寺」の次は八坂の塔から平安神宮の方に向かいます。

P1050386

このあたりの坂道は京都らしい感じですね。

P1050392

なんとか八坂の塔が見えてきました。

P1050388

定番の八坂の塔のアングルはこんな感じだったかな?
もうちょっと坂の下からの方がよかったかな?

P1050394

途中で八坂神社にお参りました。

P1050397

ここから平安神宮へ向かっていると、大鳥居がありました。
すんごく大きい鳥居ですね~。

P1050399

なんとか平安神宮に到着しました。

P1050400

境内もすんごく広いです。
本殿までも遠く感じます。

本当はこれから南禅寺から哲学の道を通って銀閣寺まで行きたかったのですが。。。
朝から体調が思わしくないので断念して帰路につきました。
今度は体調を万全にして来たいです。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月24日 (日)

京都散策 清水寺へ。。。

京都散策 清水寺へ 2017/9/5

京都で定番といえば「清水寺」ですね。
六道珍皇寺のあるあたりは「清水寺」への参道だったらしいです。

P1050368

清水坂を上って「清水寺」へ到着です。

P1050374

「清水寺」では「地主神社」へもお参りました。

P1050377

こちらは縁結びの神様をお祀りしています。
やっぱり女性が多くいました。

P1050375

境内には「恋占いの石」がありました。
もう一つある石まで目を閉じて歩いて行けたら恋が成就するそうです。
遠い昔に僕もやって成功したはずなのに。。。御利益は何処へ。。。

P1050381

この時は本堂は改修中でした。
定番の清水の舞台を見た写真はこんな感じになっちゃいました。
ちょっと残念でした。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月23日 (土)

京都散策 六波羅密寺と六道珍皇寺。。。

京都散策 六波羅蜜寺と六道珍皇寺へ 2017/9/5

高野山へ行った次の日は京都に行きました。
まずはGWに行って閉まってたところへ行きました。

P1050357

最初に行ったのは六波羅蜜寺です。
空也上人が建立したお寺です。
ここにある空也上人像は口から6体の阿弥陀が出てる様を表していて有名です。

P1050359

次は六道珍皇寺に行きました。
ここは「六道の辻」と呼ばれ「冥界への通路」として有名です。

P1050363

本堂横のこの看板の先に小野篁が冥府通いをした「冥土通いの井戸」があります。

P1050366

特別拝観の時は井戸まで入れるようですが、この日は小さな窓から覗くだけです。
右にある井戸がそうですね。
これでGWで行けなかったところに行くことが出来ました。
あとは京都の定番スポットを少しめぐりたいと思います。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月16日 (土)

高野山散策 金剛三昧院へ。。。

高野山散策 金剛三昧院へ 2017/9/4

高野山散策の最後は金剛三昧院にお参りしました。

P1050331

金剛三昧寺は北条政子が源頼朝の菩提を弔うために創建したお寺です。
高野山内で金剛峯寺が管轄する建物以外で唯一世界遺産に登録されています。

P1050333

少し奥まった場所にあるので、幾度もの大火をを免れ創建当時の遺構が残っています。
本尊は愛染明王だそうです。
良縁や安産、子孫繁栄など女性の願いを叶えてくれる仏様だそうです。

P1050344

境内には日本で2番目に古い国宝の多宝塔があります。
2番目って聞くと1番目にも行きたくなりますね。
調べてみると1番目は滋賀県の石山寺の多宝塔だそうです。

これで短い時間でなんとか世界遺産はすべて参拝することが出来ました。

P1050349

帰りの南部電鉄の電車は真田丸バージョンでした。

P1050350


P1050351

真田の家紋が描かれた車両です。

P1050352

社内のシートも六文銭がデザインされてました。
沿線に真田幸村が居た九度山があるんですね。
今度は九度山にも来たいですね。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月15日 (金)

高野山散策 金剛峯寺へ。。。

高野山散策 金剛峯寺へ 2017/9/4

壇上伽藍の次は金剛峯寺に行きました。

P1050321

高野山真言宗の総本山です。
元々は豊臣秀吉が母の菩提を弔うために建てたお寺だったそうです。

P1050323

境内に入って正面にあるのが主殿という建物です。
境内には他に別殿、書院などの建物があります。
建物内には有名な絵師の襖絵のある部屋がいくつもあり順路にそって拝観しました。
中には高野山に追放された豊臣秀次が自害した「秀次自刃の間」もありました。

P1050326

主殿には蟠龍庭と言われる庭園もありました。
日本最大の石庭ということです。
雌雄一体の龍が向き合い奥殿を守っている様を表しているそうです。

順路どおり参観すると参拝者の接待所である新別殿でお茶とお菓子を頂きました。
かなり歩いたので、休憩にちょうど良かったです。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月14日 (木)

高野山散策 壇上伽藍へ。。。

高野山散策 壇上伽藍へ 2017/9/4

大門の次は金堂のある壇上伽藍に向かいました。
壇上伽藍は弘法大師が高野山で産所の修行の場としたところです。

P1050306

入り口にあるのは中門です。
江戸時代に焼失してから172年ぶりに再建したそうです。
門には持国天、多聞天、広目天、増長天の四天が結界をまとっているそうです。

P1050312

中門を入って左には「六角経蔵」という一切経という経典を収めたお堂です。
お堂の下の方には把手がついていて回すことができるようになってます。
ひと回りすれば一切経を一通り読んだ功徳を得ると言われています。

P1050315

中門を入って正面にあるのは「金堂」です。
ここは高野山の年中行事の大半が行われるお堂だそうです。
堂内には本尊の薬師如来の左右に6体の仏像がならんでいます。
とても荘厳な感じがしました。

P1050316

「金堂」の左奥にあるのは「根本大塔」です。
弘法大師は真言密教のシンボルとして建立したそうです。
堂内は朱色と金色が広がっています。
本尊の大日如来の周りに四体の仏像があって、16本の柱にも菩薩が描かれています。
これは弘法大師が思想する曼荼羅を具現化したそうです。
こちらもとても荘厳な感じがしました。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月13日 (水)

高野山散策 大門へ。。。

高野山散策 大門へ 2017/9/4

奥の院へのお参りの後はバスで大門に向かう予定でしたが。。。
バスに間に合わなかったよ~。
仕方ないので参道をまた歩いて戻ります。
参道の入り口まで戻るとバスの時間があるので「苅萱堂」に行きました。

P1050293

ここは親子の名乗りをあげないまま修行に明け暮れたという苅萱道心と石童丸の悲しい物語ゆかりのお堂です。

P1050292

お堂の中には、その物語にちなんだ絵画がかけられます。
かなり見ごたえがありました。

次は大門行きのバスより前に高野山行きのバスが先に来たので「徳川家霊台」に行きました。

P1050295

ここは徳川家康と秀忠の御霊を祀るために徳川家光が建てたそうです。
向かって右が家康霊屋で左が秀忠霊屋です。

P1050296

建物は細かい彫刻や装飾がされています。
とても立派で当時の贅を尽くした感じですね。

次はバスで大門に向かいます。

P1050304

大門は高野山の西の入り口にある総門です。
とても大きな門ですね~。

P1050301


P1050302

門の左右には金剛力士像が鎮座しています。
とても迫力がありますね~。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月12日 (火)

高野山散策 奥の院へ。。。

高野山散策 奥の院へ 2017/9/4

今回の途中下車の散策のメインは高野山です。
一度は行ってみたかったんです。
この日は朝から大阪の難波から南海電鉄で和歌山の極楽橋に向かいます。

P1050258

極楽橋から高野山へはケーブルカーで上ります。

P1050260

ケーブルカーの中は階段になってます。
とても急なケーブルカーですよ。

P1050346

高野山駅からはバスで移動です。
最初に向かったのは奥の院です。

P1050265

一ツ橋が奥の院の参道の入り口です。
ここから参道が2キロくらい続きます。

P1050276

参道の杉並木の両脇には沢山のお墓があります。
有名な偉人や有名な会社のお墓があったりします。

P1050287

織田信長のお墓があるかと思うと。。。

P1050275

明智光秀のお墓もあるというように敵味方は関係ありません。
みんなが高野山を信仰しているんですね。

P1050277

参道の中間地点あたりの中の橋の傍には「汗かき地蔵」があります。
このお地蔵さんは人の苦しみを代わりに引き受けてくれるんだそうです。
それでいつも汗をかいていると伝えられてます。

P1050279

そのすぐ脇には「姿見の井戸」があります。
昔から井戸を覗き込んで自分の姿が映らなければ三年以内に亡くなるという恐ろしい言い伝えがあるそうです。

奥の院は弘法大師空海の御廟があり、とても神聖な場所でした。
お参りして心が清らかになった感じがします。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2017年9月11日 (月)

大阪散策 大阪城へ。。。

大阪散策 大阪城へ 2017/9/3
 
遅めの里帰りの帰りは恒例の途中下車の散策です。
この日は大阪に宿泊するのでちょっとだけ散策しました。
大阪は入社した時の研修でいたのに、大阪城はは行ってなかったので行ってみました。
 
P1050256
大阪城の外堀に到着しましたが、天守閣は見えないですね。
外堀まで行ったら天守閣が見えると思ったのに。。。
外堀も立派で大きいからかな。。。
P1050245
堀を渡って門を本丸へ。
本丸まで行って、やっと天守閣が見えました。
やはり立派な天守閣ですね。
観光客は外国の人が多いようです。
 
P1050251
天守閣を見た後は、城内にある豊国神社にお参りしました。
 
P1050253
境内の入り口には豊臣秀吉公の像がありました。
さすが豊臣秀吉の居城だけあって立派ですね。
 
〔´(エ)`〕ヾではでは

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ