2018年9月18日 (火)

御朱印巡り(尾道) 浄土寺。。。

御朱印巡り(尾道)浄土寺 2018年8月11日

「西郷寺」の次に向かったのは「浄土寺」です。

P1000969

こちらは数々の宝物があるお寺です。

P1000970

本堂は鎌倉時代の建物で国宝に指定されてます。

P1000971

多宝塔も鎌倉時代の建物で国宝に指定されています。
日本三大多宝塔のひとつと言われています。
他にも沢山の重要文化財があります。

P1010475

こちらでは御朱印を書いていただけました。
今度は宝物をじっくり見にきたいですね。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月17日 (月)

御朱印巡り(尾道) 西國寺&西郷寺。。。

御朱印巡り(尾道)西國寺&西郷寺 2018年8月11日

「大山寺」の次に向かったのは「西國寺」です。

P1000957

こちらは山門からして立派です。
山門には大きな草履がかかってます。

P1000952

境内にも沢山のお堂があって、西国一の大伽藍と言われてるそうです。

P1000953

境内の奥には立派な三重塔もあります。

P1010474

こちらでは御朱印を書いていただけました。

P1000959

次は「西郷寺」に行きました。

P1000960

こちらではご住職さまがいなくて、御朱印はいただけませんでした。

P1000962

本堂には「鳴龍天井」がありました。
龍の絵の下で手をたたくと龍が鳴いてるように響いて聞こえました。
日光東照宮と同じですが、こちらは自分で手をたたいて確かめられます。
小さなお寺ですが、これには感動しました。
今度来た時には、御朱印も頂きたいて話を聞きたいと思います。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月16日 (日)

御朱印巡り(尾道) 大山寺。。。

御朱印巡り(尾道)大山寺 2018年8月11日

「御袖天満宮」の次に向かったのは「大山寺」です。

P1000943

こちらは「御袖天満宮」のお隣で、階段を降りなくても境内がつながってました。
神仏分離で別れたお寺だそうです。

P1000947

こちらのお堂には日限地蔵尊がおられます。
受験の神様だそうなので、こちらでも資格の試験の合格をお願いしました。

P1000948

境内には三猿がいました。
日光東照宮の三猿とは違って「よく見て、よく聞いて、よく言う」そうです。

P1010477

こちらもご住職様がいないってことで書置きを頂きました。
やっぱりお盆は忙しいようですね。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月15日 (土)

御朱印巡り(尾道) 御袖天満宮。。。

御朱印巡り(尾道)御袖天満宮 2018年8月11日

食事をしてから、御朱印巡りの後半に向かいます。

P1000931

向かったのは「御袖天満宮」です。
こちらは大林宣彦監督の映画「転校生」のロケ地です。

P1000935

この階段から主人公の男女が転げ落ちて入れ替わるんです。
僕はリアルで見た世代ですが、今の若者は知らないかな?
男女が入れ替わるって言ったら「君の名は」ですかね。

P1000941

こちらの神社にも立派なご神木があって趣があります。

P1000936

まずはお参りです。
天満宮ってことで、資格の試験の合格をお願いしました。

P1010484

こちらの御朱印も書置きでした。

P1010485

御袖天満宮の由来に関わる歌が書かれているようです。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月14日 (金)

御朱印巡り(尾道) 千光寺。。。

御朱印巡り(尾道)艮神社 2018年8月11日

次は「千光寺」に向かいました。

P1000890

艮神社の境内沿いの道を進むと、猫の小道があります。
招き猫の美術館があって、小道には猫の石の置物が沢山あります。
細く折れ曲がった階段の路地には隠れ家的なカフェがあって女性におすすめです。

P1000916

ここから階段と坂を上っていくと、千光寺の赤い本殿が見えます。

P1000911

本殿からはロープウェイと尾道の街並みが一望できます。
ロープウェイは千光寺の更に上にある千光寺公園まだ行きます。

こちらは観光客が多いので直接御朱印を書いていただけました。
せっかくなので4種類の御朱印を頂きました。

P1010469

こちらが本堂の大悲閣の御朱印の御朱印です。

P1010470

こちらは大師堂の南無大師の御朱印です。

P1010472

こちらは弘法大師の御朱印です。

P1010471

こちらは千手観音の御朱印です。
他にも期間限定で愛染明王や大寶歓喜天の御朱印があるそうです。

千光寺の次は最初に行った待光寺に向かって御朱印を頂いてから昼食にしました。
昼食後に御朱印めぐり再開です。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月13日 (木)

御朱印巡り(尾道) 艮神社。。。

御朱印巡り(尾道)艮神社 2018年8月11日

次は「艮神社」に向かいました。
読み方が「うしとらじんじゃ」と読みます。

P1000874

こちらは千光寺ロープウェイ乗り場の隣に入り口があります。
平安時代に創建された、とても古い神社です。

P1000881

拝殿の近くには大きなご神木があります。

P1000878

とても立派なご神木です。
樹齢は900年以上だそうです。

P1000877

境内の真上を覆っている感じで、とても神秘的な感じがします。
僕は尾道の神社で、ここが好きですね。
大林監督の尾道三部作でも、「時をかける少女」のロケで使われています。

P1010483

こちらの御朱印も書置きのみでした。
「うしとら」と読み仮名が書かれてるのが親切ですね。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月12日 (水)

御朱印巡り(尾道) 天寧寺。。。

御朱印巡り(尾道)天寧寺 2018年8月11日

次は「天寧寺」に向かいました。

P1000861

最初に向かったのは「天寧寺の三重塔」です。
とても立派な三重塔です。
正面からの写真だと入り口が狭いのもあって全体が入りません。

P1000898

三重塔の後ろの道から三重塔越しに尾道の街を撮るのがビュースポットのようです。

P1000873

お寺は少し離れた場所にあります。
こちらの門もやぐらのようになってて独特な感じですね。

P1000870

まずは本堂にお参りです。

P1000866

本堂には釈迦如来様がおられました。

P1000867

本堂の右手には五百羅漢がおられるお堂があります。

P1000869

全部で526体もいるそうです。
迫力がありますね~。

やっぱり住職さんが檀家さんまわりをしてて留守ということで、書置きを頂きました。
こちらは僕の実家と同じで曹洞宗でした。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月11日 (火)

御朱印巡り(尾道) 宝土寺。。。

御朱印巡り(尾道)宝土寺 2018年8月11日

次は「宝土寺」に向かいました。

P1000852

山門をくぐると、こちらも静かな境内でした。

P1000851

まずはお参りです。
こちらは南北朝時代に創建した由緒さるお寺です。

P1000856

右手には観音堂と住職さんのギャラリーのような場所がありました。

P1000854

観音堂には観音様がおられました。

こちらは玄関の前に書置きの御朱印が置いてました。
そこで書置きを頂いて、お金を置いておくようです。

P1010482

こちらの御朱印は猫の判子が押されています。

P1000857

尾道の路地には本当に猫がよくいます。
猫好きの方にもおすすめです。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月10日 (月)

御朱印巡り(尾道) 光明寺。。。

御朱印巡り(尾道)光明寺 2018年8月11日

次は「光明寺」に向かいました。
「持光寺」のお隣ですぐに到着です。

P1000833

こちらは横綱の陣幕のお墓があるそうです。

P1000834

横綱の手形もありました。
お相撲好きさんにおススメのお寺です。

P1000836

まずはお参りです。

P1010476

御朱印は住職さんが檀家さんのところを回っているので留守なので書置きを頂きました。
こちらは観音様がおられるんですね。

〔´(エ)`〕ヾではでは

2018年9月 9日 (日)

御朱印巡り(尾道) 持光寺。。。

御朱印巡り(尾道)持光寺 2018年8月11日

この日は倉敷から尾道に移動して御朱印巡りをしました。
尾道には古寺が沢山あって今までも何度か巡ったのですが、御朱印の為に再挑戦です。

P1000824

最初に向かったのは「持光寺」です。
独特の形の門が印象的です。

P1000826

門をくぐって、まずはお参りです。

P1000829

本堂には阿弥陀様がおられました。

P1000923

こちらは握り仏が有名で、粘土を手で握ってその形をを生かして仏像を作ります。
僕も一度やってみたいですね。
この日はお盆なので、住職さんは檀家さん周りをしててお留守でした。

P1010473

昼には帰ってくるということだったので、昼食前にお寺に戻って御朱印をいただきました。
お盆ってことを忘れてました。

〔´(エ)`〕ヾではでは

«散策情報(倉敷美観地区) 情緒のある街並み。。。

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ